コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザナルデリ(英語表記)Zanardelli, Giuseppe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ザナルデリ
Zanardelli, Giuseppe

[生]1826.10.26. ブレッシャ
[没]1903.12.26. マデルノ
イタリアの政治家,法律家。リソルジメント運動に参加,1861年から死ぬまで連続して国会議員。自由主義的立場からの社会改良に関心をもち,90年の新刑法制定に中心的役割を果した。 76年以降,諸大臣を歴任。 1901~03年には首相となったが,労働争議に直面し,その解決を内相に任命した G.ジョリッティにまかせ首相の地位を退いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ザナルデリ【Giuseppe Zanardelli】

1826‐1903
イタリアの政治家。青年期からリソルジメント運動に積極的にかかわる。統一イタリアの成立後は下院議員として議会内左派に属する。1876年の左派政権の成立とともに入閣するが,デプレーティスのトラスフォルミズモ路線に反発して83年に閣僚を辞任。以後,クリスピ内閣の法相(ザナルデリ刑法を準備),下院議長などを歴任。1901‐03年には首相をつとめ,左派穏健派としての立場を貫く。【柴野 均】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android