シェーカー家具(読み)シェーカーかぐ

家とインテリアの用語がわかる辞典「シェーカー家具」の解説

シェーカーかぐ【シェーカー家具】

18~19世紀のアメリカで、清教徒一派であるシェーカー教徒によって作られた木製家具。質素な信仰生活から生まれた、空間を無駄なく使うための簡素で実用的なデザインが特徴。折りたたみ式家具、造りつけ家具、多目的家具、使わないときにはに吊るせる軽量な椅子(いす)などがある。近代家具のデザイン理論である機能主義に大きな影響を与えた。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

世界大百科事典 第2版「シェーカー家具」の解説

シェーカーかぐ【シェーカー家具 Shaker furniture】

18世紀後期から19世紀にかけてのアメリカで,シェーカー教徒が製作・使用した直線的で,簡潔で実用性に徹した家具の総称。シェーカーはイギリスからアメリカに渡ったクエーカーの一派で,ニューヨークを拠点に東部沿岸地域に設立されたキリストの再臨を信奉する教団。祈りの際に身体を激しく振動させることからシェーカーと名づけられた。独身主義,財産の共有,世俗からの分離を生活の原則として,食料衣類,家具調度などを自力で生産し,信仰と労働による質素な修道的な生活を実践した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のシェーカー家具の言及

【家具】より

…(5)アメリカ 植民地開拓時代にイギリスの家具様式と技術を導入して,その風土と生活に適した素朴で実用的なコロニアル・スタイルを展開した。また19世紀前期にはニューヨークを中心にシェーカー教団がすべての装飾を排除した直線構成の機能的な家具を製作し,その簡潔で機能的な美しさが,今日の家具デザインに大きな影響を与えてきた(シェーカー家具)。20世紀には家具生産の機械化が実現し,1940年代からイームズをはじめ優れたデザイナーの活躍によって,家具はインダストリアル・デザインの対象となった。…

【ロッキング・チェア】より

…1800年ころアメリカのボストンで作られたのは前者のタイプで,笠木に型紙を使って草花模様を施し,シートが湾曲し,しかも座面が低く,安定感と座り心地のよい椅子で,〈ボストン・ロッカーBoston rocker〉と呼ばれ,アメリカで広く愛用された。同じ頃アメリカのシェーカー教団は背もたれが3~4本の横木からなるラダー・バック・チェアにロッカーを取り付けた機能的な〈シェーカー・ロッカーShaker rocker〉と呼ばれるロッキング・チェアを生産した(シェーカー家具)。 イギリスでは鋼鉄またはシンチュウ製で,揺り子,脚,座,背もたれを曲線構成にしたロッキング・チェアが1851年のロンドン万国博覧会に出品されて注目をあびた。…

※「シェーカー家具」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android