シティー(英語表記)city

翻訳|city

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

シティー

ロンドン中心部に位置する自治区「シティー・オブ・ロンドン」の略称。1世紀にローマ人がテムズ川沿いに築いた都市で、ロンドン発祥の地とされる。イングランド銀行ロンドン証券取引所民間金融機関が集まる金融街の呼び名としても使われる。世界の為替取引の37%を占める世界最大の金融センター。英国の金融業は、シティーを舞台に全体の国内総生産(GDP)の10%弱を稼ぎ出している。

(2013-11-20 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

シティー【city】

都市。都会。市。
〔City〕 ロンドンの中心地区。テムズ川の北岸に位置。イギリスの商業金融の中心地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

シティー

[1] 〘名〙 (city) 都会。都市。市。まち。みやこ。
※英政如何(1868)一「シティとボローとは共に都府の事なり」
[2] (City 元来 City of London の略) イギリスの首都ロンドンの中心地区。テムズ川の左岸(北側)にあり、一七世紀までは、この地区がロンドンであった。ニューヨークのウォール街と並ぶ世界屈指の金融市場で、自治都市の伝統を継承する独立の行政区である。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シティーの関連情報