コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャウィニガン シャウィニガン Shawinigan

2件 の用語解説(シャウィニガンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャウィニガン
シャウィニガン
Shawinigan

カナダ,ケベック州にある都市。トロアリビエールの北西 33kmセントモーリス川河岸に位置する。旧称シャウィニガンフォールズ。 19世紀までは寒村にすぎなかったが,20世紀初頭セントモーリス川の滝 (50m) の水力発電を利用してパルプアルミニウム製錬工場が立地し,急速に発展した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シャウィニガン
しゃうぃにがん
Shawinigan

カナダ、ケベック州南部の工業都市。旧名シャウィニガンフォールズ。人口1万7535(2001)。セント・ローレンス川の支流セント・モーリス川中流にある。市の北東部には高さ50メートルの滝があり、この落差を利用した発電で周辺地域に電力を供給している。この電力により、アルミニウム精錬、パルプ、製紙工業が盛んである。この電力は、112キロメートル離れたモントリオールにも供給されている。[山下脩二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シャウィニガンの関連キーワードガティノーケベック党レベックケベック連合ダルム広場トロワリビエールケベック州議事堂ノートルダム聖堂-ケベックケベック[州]トロア・リビエール

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone