シャーロッツビル(英語表記)Charlottesville

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャーロッツビル
Charlottesville

アメリカ合衆国,バージニア州中部にある都市。地名はイギリス国王ジョージ3世の妃名にちなむ。リッチモンドの西 115km,ブルーリッジ山脈の丘陵地帯に囲まれた盆地にある。 1737年 P.ジェファーソン (第3代アメリカ大統領 T.ジェファーソンの父) により入植が始まり,1848年セントラルバージニア鉄道が開通し,交通の要衝となった。織物,製材,精密機械などの工場がある。 1819年 T.ジェファーソンにより創立されたバージニア大学があり,郊外にある私邸モンティセロとともに,1987年世界遺産の文化遺産に登録。人口4万 341 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シャーロッツビルの関連情報