コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャーロッツビル Charlottesville

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャーロッツビル
Charlottesville

アメリカ合衆国,バージニア州中部にある都市。地名はイギリス国王ジョージ3世の妃名にちなむ。リッチモンドの西 115km,ブルーリッジ山脈の丘陵地帯に囲まれた盆地にある。 1737年 P.ジェファーソン (第3代アメリカ大統領 T.ジェファーソンの父) により入植が始まり,1848年セントラルバージニア鉄道が開通し,交通の要衝となった。織物,製材,精密機械などの工場がある。 1819年 T.ジェファーソンにより創立されたバージニア大学があり,郊外にある私邸モンティセロとともに,1987年世界遺産の文化遺産に登録。人口4万 341 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

シャーロッツビル(Charlottesville)

米国バージニア州中央部にある大学都市。第3代大統領トマス=ジェファーソンが設計・設立したバージニア大学、自身が設計し生涯に渡り住み続けた邸宅モンティチェロ」があり、どちらも世界遺産(文化遺産)に登録されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

シャーロッツビルの関連キーワードアメリカ国立電波天文台マクドナルド=ライトバンデグリフトデービソンマガフィードクシングクラークトリストリーブスライトルイス

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シャーロッツビルの関連情報