コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショクリー Shockley, William Bradford

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ショクリー
Shockley, William Bradford

[生]1910.2.13. ロンドン
[没]1989.8.12. カリフォルニア
アメリカの物理学者。カリフォルニア工科大学,マサチューセッツ工科大学に学び,ベル電話研究所に就職 (1936) ,固体物理学の研究を始めた。第2次世界大戦中は海軍の対潜水艦技術に協力。戦後ベル電話研究所に帰ってトランジスタ研究主任となり,接合型トランジスタの理論的基礎を築いた。カリフォルニア工科大学の客員教授などを経たのち,ショクリー半導体研究所を設立 (55) 。スタンフォード大学教授 (63) 。 1956年 J.バーディーン,W. H.ブラッティンとともにノーベル物理学賞を受賞。 1960年代の後半,知的能力と人種という問題に触れ,人種差別的な見解を表明して物議をかもした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ショクリーの関連キーワード接合型電界効果トランジスタマサチューセッツ工科大学ムハンマド・ショクリー点接触型トランジスタシリコンバレーゲルマニウムベル研究所ベースムーア

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android