コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シンケプ島 シンケプとう Pulau Singkep

3件 の用語解説(シンケプ島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シンケプ島
シンケプとう
Pulau Singkep

インドネシア,スマトラ島東部の北岸沖にあるリアウ諸島に属する島。バンカ島ブリトゥン島と並ぶスズの産地。人口約3万。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

シンケプ‐とう〔‐タウ〕【シンケプ島】

Pulau Singkep》インドネシア西部、スマトラ島東岸沖に浮かぶ島。リンガ諸島に属す。バンカ島ブリトゥン島とともに世界的な錫(すず)の産地として知られる。シンケップ島。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シンケプ島
しんけぷとう
Pulau Singkep

インドネシア西部、スマトラ島東岸沖のリンガ諸島にある島。マレー半島の先端部が沈水して形成された島で、丘陵性の地形をなす。錫(すず)の産地として世界的に知られ、ビリトゥン島、バンカ島とともに「錫群島」を形成する。錫鉱山は東部のラジャ川付近にある。住民はマレー系種族と華僑(かきょう)が多く、鉱山で働くほか、サゴヤシ、コプラなどの栽培と漁業に従事する。行政上はスマトラ島のリアウ州に属する。[上野福男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シンケプ島の関連キーワードインド綿ウインドマインド蘭領インドインドアーリア語インド黄カインドハンドインハンド東インドフレデリクヘンドリク島

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone