コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シーシキン シーシキンShishkin, Ivan Ivanovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シーシキン
Shishkin, Ivan Ivanovich

[生]1832.1.25. エラブガ
[没]1898.3.20. サンクトペテルブルグ
ロシアの風景画家。モスクワ美術学校およびサンクトペテルブルグ美術アカデミーに学び,1861年ドイツのミュンヘンに留学。1863年スイスのチューリヒ,1864年ドイツのジュッセルドルフで学ぶ。ロシアに帰ってからは移動展派に属して制作。北ロシアの森や林の風景を愛し,的確な技法によって自然を描写した。主要作品はトレチヤコフ国立美術館所蔵の『ライ麦畑』(1878),『松林の朝』(1889)など。(→ロシア美術

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

シーシキン

ロシア,〈移動展派Peredvizhniki〉の風景画家。中部ロシアのエラフガ生れ。モスクワペテルブルグで学ぶ。ロシア特有の雄大な自然風景,特に森林を平明に写実的に描いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シーシキン【Ivan Ivanovich Shishkin】

1832‐98
ロシアの風景画家,版画家。〈移動展派〉の一人。中部ロシア,エラブガ市の商家に生まれ,初めモスクワで学ぶ。1856‐65年ペテルブルグの美術アカデミーでS.M.ボロビヨフに師事。奨学金を得てミュンヘン,プラハ,デュッセルドルフで過ごす。73年母校の教授となる。ロシア人の愛する森林をテーマに,写実的な新しい風景画の道を開いた。【浜田 靖子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

シーシキンの関連キーワードサンクトペテルブルグビーチャと学校友だちアフラシアブクラムスコイバラフシャ1月13日

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シーシキンの関連情報