ジノヴィエフ(英語表記)Grigoriy Evseevich Zinov'ev

旺文社世界史事典 三訂版「ジノヴィエフ」の解説

ジノヴィエフ
Grigoriy Evseevich Zinov'ev

1883〜1936
ソ連共産党の指導者
1905年の革命以後,レーニンの協力者。1917年の十一月革命後,コミンテルン執行委員会議長をつとめ,レーニンの死後は,スターリン・カーメネフとともにトロイカと呼ばれる党内三大実力者のひとり。のちスターリンに反対してトロツキーと結んだため,1927年党から除名された。1934年のキーロフ暗殺事件で逮捕され,36年反革命公判で罪状を認め銃殺され,これがスターリンによる「大粛清」の第一歩となった。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「ジノヴィエフ」の解説

ジノヴィエフ
じのぶぃえふ

ジノビエフ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android