コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジフテリア菌 ジフテリアキン

3件 の用語解説(ジフテリア菌の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ジフテリア‐きん【ジフテリア菌】

ジフテリア病原菌グラム陽性桿菌(かんきん)。1883年、ドイツクレープスが発見し1884年にレフレル純粋培養に成功。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ジフテリア菌【ジフテリアきん】

ジフテリアの病原となるグラム陽性杆(かん)菌。1883年クレプスE.Klebsがジフテリア患者の偽膜から発見,1884年レフラーが純培養に成功。非抗酸性で,菌体端あるいは菌体中不定部位に異染小体があり,染色標本では一端で付着して松葉形に見える。
→関連項目カナマイシン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ジフテリアきん【ジフテリア菌】

ジフテリアの病原菌。非運動性、グラム陽性の桿菌かんきん。1883年ドイツの細菌学者クレプスが発見。84年レフラーが分離に成功。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のジフテリア菌の言及

【コッホ】より

…名声は大いにあがり,彼のもとには内外から俊英が集まり,つぎつぎと病原菌が発見され,研究法が開発された。F.レフラーのジフテリア菌発見,北里柴三郎の破傷風菌の発見などがある。85年にベルリン大学衛生学教授,91年にはベルリンに新設された伝染病研究所長となる。…

【ジフテリア】より

…ジフテリア菌によって発症する急性伝染病。法定伝染病の一つ。…

※「ジフテリア菌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジフテリア菌の関連キーワードミコバクテリウムグラム陰性菌グラム陽性菌毒血症破傷風菌パラチフス菌癩菌ジフテリア血清ジフテリア性結膜炎ストレプトコッカス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジフテリア菌の関連情報