コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジメチルエーテル dimethyl ether

大辞林 第三版の解説

ジメチルエーテル【dimethyl ether】

メタノールを酸性触媒で脱水して得る無色の気体。麻酔性がある。化学式 CH3OCH3 スプレー用噴射剤や冷却材として使用される。メチル-エーテル。 DME 。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジメチルエーテル

メチルエーテル」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ジメチルエーテルの関連キーワードメチルエーテル(データノート)オキソニウム化合物エーテル(化学)硫酸ジメチル石油代替燃料ガス化学工業エーロゾル剤石油エーテルスプレー缶メタノール一分子反応燃料電池液体燃料構造異性化学構造冷却材化学式GTL異性体

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジメチルエーテルの関連情報