示性式(読み)しせいしき(英語表記)rational formula

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

示性式
しせいしき
rational formula

有機化合物の特性を示すため,その分子式のうち特定の官能基を明示した化学式。たとえば,エチルアルコールは C2H5OH と表わされる。分子の性質をさらによく示すには構造式があり,示性式は分子式と構造式の中間的性格をもっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

示性式【しせいしき】

分子中に含まれる幾つかの基ないし原子団を明らかにして分子の特性を示した式。構造式よりは簡単で,分子内の重要な配置が示されるためきわめて一般的に用いられる。たとえばエチルアルコールの示性式はC2H5OHまたはCH3CH2OHである。→化学式分子式

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

しせいしき【示性式】

化学式の一。主として有機化合物の表示に用いる。分子を、その中にある基の種類と数と結合の順序を示すことで表現する。構造式を簡略化したものといえる。エタノールを C2H5OH とするなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

示性式
しせいしき
rational formula

化合物の化学的特性を示す化学式。その特性は、分子内に含まれる官能基によるものであるから、組成式あるいは分子式を、原子団に分けて書き表したものである。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

しせい‐しき【示性式】

〘名〙 化学式の一つ。有機化合物の分子式を原子団(官能基)をもとにして展開し、分子の特性を明示したもの。構造式を簡略化したものとみることもできる。〔稿本化学語彙(1900)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の示性式の言及

【化学式】より

…エチルアルコールとメチルエーテルとは分子式はともにC2H6Oで同じであるが,構造式で示すと異なる物質であることが明らかにされる。 化合物を構造式で表示するのが厳密ではあるが,煩雑になる場合には,その化合物の化学的性質を決めるうえで重要な役割を果たしている基の種類や数に注目して,それを明示した示性式rational formulaを用いる。たとえば,エチルアルコールはエチル基C2H5-とアルコール性水酸基-OHとが結合したものとしてC2H5OHで示す。…

※「示性式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android