コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャパン・マネー Japanese money

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャパン・マネー
Japanese money

1980年代半ば以降,円高,経常収支黒字および国内の低金利などを背景に日本の金融・株式土地の資産価額が増加し,これがジャパン・マネーと呼ばれる投資資金の源泉となった。これらの資金は,内外を問わず収益機会を求めて移動し,規模も巨額であることから,外国為替市場や世界的な資金の流れに与える影響も大きく,その動向国際金融市場でも注目されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ジャパン・マネーの関連キーワードジム スモール黒字有用論米国債入札円の国際化

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジャパン・マネーの関連情報