コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジュイスデフォラ ジュイスデフォラJuiz de Fora

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジュイスデフォラ
Juiz de Fora

旧称パライブナ Paraibuna。ブラジル南東部内陸,ミナスジェライス州南東部の都市。リオデジャネイロの北約 120km,パライバドスル川の深い谷にあり,同川支流パライブナ川にのぞむ。標高約 670m。開発の進んだ農業地帯の中心地で,米,バナナ,サトウキビ,コーヒー,家畜などを集散するとともに,同国有数の工業都市でもあり,特に織物,編物製品の生産で知られる。リオと州都ベロオリゾンテを結ぶ幹線道路,鉄道が通る。人口 38万 8310 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ジュイス‐デ‐フォラ(Juiz de Fora)

ブラジル南東部、ミナスジェライス州の都市。リオデジャネイロの北約130キロメートル、マンティケイラ山脈とセラドマール山脈の間に位置する。農牧業が行われるほか、製鉄業・自動車工業も盛ん。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android