ジュゼッペ カポグロッシ(英語表記)Giuseppe Capogrossi

20世紀西洋人名事典の解説


1900.3.7 - 1972.10.9
イタリアの画家
ローマ生まれ。
大学で法律を学んだ後絵画志向、1927年〜32年パリに留学、ローマに戻りカリ、マファイ等とローマ派を設立、第二次大戦後は「グルッポ・オリジネ」に参加、その後フォンタナ、クリッパ等と第4次空間主義に参加。抽象画に転じ、オブジェ記号に置き換え、記号の繰り返しによる空間構成で平面造形、アンフォルメの空間派となる。代表作にシリーズ「表面」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1900年3月7日
イタリアの抽象画家
1972年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

興行収入

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額を興行収入(興収)といい、この興収の中から、宣伝費などの必要経費と劇場利益を差し引いた金額を興行会社は配給会社に支払う。この配給会社に支払われる金額を配給...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android