ジョー ブスケ(英語表記)Joë Bousquet

20世紀西洋人名事典の解説


1897 - 1950
フランスの詩人
第一次世界大戦で重傷を負い、1918年以降麻痺した体で省察詩作生涯を過ごした。叙情的な散文、優雅な定型詩で知られ、主な作品には詩集「青衣金髪の行きずりのひと」(’34年)、「夕べの認識」(’47年)、小説「善意毒舌家」(’46年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android