コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジロデ=トリオゾン(英語表記)Girodet-Trioson

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジロデ=トリオゾン
Girodet-Trioson

[生]1767.1.29. モンタルジ
[没]1824.12.8/9. パリ
フランスの画家。本名 Anne-Louis Girodet de Roucy Trioson。 J.ダビッドの弟子。 1789年ローマ大賞を受けて5年間イタリア留学。新古典派の画家であるが,文学的主題による表現はむしろロマン派に近い。光と影の効果を追究し,スフマートを取入れて革新的な画面を創造。詩作も行い,絵画理論家としても他の画家たちに多くの影響を与えた。またラシーヌ,ウェルギリウスなどの文学作品の挿絵も描いている。主要作品『エンデュミオンの眠り』 (1792,ルーブル美術館) ,『洪水』 (1806,同) ,『アタラの埋葬』 (08,同) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android