コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタッファ島 スタッファとうStaffa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタッファ島
スタッファとう
Staffa

イギリススコットランド西岸沖の大西洋にある無人島。内ヘブリディーズ諸島中部,マル島西部の湾入部に位置する。海岸の岩壁に多数の洞窟があることで知られ,観光シーズンには近隣の島から定期船が通う。スタッファは古代スカンジナビア語で「柱」の意で,洞窟の壁面などをつくっている玄武岩六角柱に由来する。南西岸のフィンガル洞窟が最も有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

スタッファ‐とう〔‐タウ〕【スタッファ島】

Staffa》英国スコットランド西岸沖、インナーヘブリディーズ諸島の無人島。マル島の西方約10キロメートルに位置する。溶岩の冷却に伴ってできた柱状節理海食崖に囲まれる。中でも波の浸食を受けて形成されたフィンガルの洞窟は有名。スタファ島

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

スタッファ島の関連キーワードジャイアンツ・コーズウェーStaffa

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android