スタンド

精選版 日本国語大辞典「スタンド」の解説

スタンド

〘名〙 (stand)
① 物を立てたり、のせたりするための台。
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉女学者「写真が三枚何れも写真立(スタンド)に挿んで飾てある」
② 蛍光灯や白熱電灯を台に取りつけて、好きな所に置くことができるようにしたもの。電気スタンド。スタンドランプ。
※椿(1923)〈里見弴〉「洋紅(やうべに)の覆ひを深々とかぶった台電燈(スタンド)のもとで」
③ 競技場、野球場などの観覧席。
※東京朝日新聞‐明治四一年(1908)一一月二三日「楽隊は三塁のスタンドに陣を取り」
④ 飲食店・酒場などの、カウンターにむかった、椅子の設けられた席。また、そのカウンター。
※物質の弾道(1929)〈岡田三郎〉「スタンドに立ちはだかって年下のバア・テンダーを脅迫して」
⑤ カウンターで飲み食いさせる簡易な飲食店。
※乗りもの紳士録(1973)〈阿川弘之〉お早く御乗車願います「停車する度に、生ビールのスタンドが気になって」
⑥ 街路や駅などにある売店。
※ロシアに入る(1924)〈荒畑寒村〉チタの滞在「線路に沿ふて細長いバラックが設けられ、〈略〉各々自分のスタンドに立って売ってゐる」
⑦ とまっている自転車・オートバイなどが倒れないための支えとなる部品。
※歌のわかれ(1939)〈中野重治〉歌のわかれ「がりっとサイクルスタンドを立てた」
⑧ 「ガソリンスタンド」の略。
※カラー・テレビの旋風(1956)〈室谷邦夷〉ローカル局のスタジオめぐり「石油業者はこの予報によって各スタンドの貯油量をコントロールするのです」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「スタンド」の解説

スタンド(stand)

競技場・野球場などの階段式の観覧席。「スタンドを埋める観衆」「メーンスタンド
屋台式の売店。「駅のスタンド
カウンターで飲食させる店。また、カウンターに沿って並べた席。「コーヒースタンド

㋐物をのせたり、立てたりする台。「エッグスタンド
㋑駐車中の自転車・オートバイが倒れないための支えとする部品。
電気スタンドのこと。
ガソリンスタンドのこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android