コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ステファヌス ステファヌス Stephanus, Robertus; Estienne, Robert

2件 の用語解説(ステファヌスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ステファヌス
ステファヌス
Stephanus, Robertus; Estienne, Robert

[生]1503
[没]1559.9.7.
フランスの宮廷印刷係。特に新約聖書ギリシア語本文の印刷で著名。エラスムス版新約本文第5版 (1535) を主とし,コンプルトゥム (14) をも参照して,ギリシア語新約聖書を刊行したが,1550年宮廷版 editio reginaといわれる第3版を出した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ステファヌス【Stephanus】

フランスおよびスイスで,16,17世紀に代々出版業に従事していた一族のラテン名。フランス名はエティエンヌEstienne。とくにロベールアンリの父子は古典学者としても著名。〈エティエンヌ父子〉の項参照。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のステファヌスの言及

【プラトン】より

…伝承の基礎となったのは,後1世紀のローマにおいてトラシュロスThrasyllosがプラトンの全対話編に書簡集を加えて編集した九つの〈四部作集〉である(ただしそのうちの数編は偽作)。最初期の近代活字本の一つにステファヌス版(1578)があり,プラトンの原典個所を引照する場合には,この版本のページ付けと約10行ごとに付されたA~Eの段落分けによって指示し,現行校本にも必ずこの数字と記号が明示されている。19世紀以来の古典文献学,とくにL.キャンベルが始めた文体統計学的研究によって,各著作の執筆時期の三大別が可能となった。…

※「ステファヌス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ステファヌスの関連キーワード一般項階乗Nエティエンヌエヌ九九没・歿勃・歿・没Diaz de la Peña,N.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone