コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スネークウッド snakewood

デジタル大辞泉の解説

スネークウッド(snakewood)

クワ科の高木。材は堅く、蛇のような斑紋があり、ステッキ材として珍重される。南アメリカの原産。
キョウチクトウ科の常緑低木。葉は披針(ひしん)形で対生。花は淡紅色。果実は黒く熟す。根にレセルピンという薬効成分を含む。名は根の形状から。一説に毒蛇による咬傷(こうしょう)の治療に用いられたところからという。インド・マレーなどの熱帯に分布。インド蛇木(じゃぼく)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スネークウッド【snakewood】

南アメリカ北部に産するクワ科の高木。蛇のような斑紋があり材質は堅く、ステッキ材に珍重する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スネークウッド
すねーくうっど
snake wood
[学]Brosimum aubletii Poepp. et Endl.

クワ科の高木。ギアナおよびブラジル北部原産。材は堅く、美しい斑点(はんてん)があって、ヘビのような紋様を現すのでこの名がある。ステッキ材として珍重されるほか、装飾用にもする。なお、キョウチクトウ科のインドジャボクもスネークウッドとよばれるが、これはインドでヘビの咬傷(こうしょう)に用いられたことに由来する。[星川清親]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android