コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スパッツ spats

デジタル大辞泉の解説

スパッツ(spats)

足首と靴との間から雪や小石などが入るのを防ぐ覆い。
伸縮性のある厚い編み地で作られた、足首までのタイツレギンス

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

スパッツ

伸縮性のある素材でつくられた,脚にぴったりしたタイツ状のパンツ。スキー・パンツのように裾に足かけのついたものもいう。本来は膝から足の甲までをおおうゲートルのこと。
→関連項目カルソン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

スパッツ【spats】

靴の上からつけて足首の上まで覆うカバー。19 世紀末頃流行。
靴の上からつけて膝下まで覆うカバー。耐水性のある素材などで作った保温用のもので、登山時に着用する。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のスパッツの言及

【脚絆】より

…これらの脚絆とは別に,明治以降第2次大戦まで軍隊を中心に用いられた巻脚絆(ゲートル)がある。また19世紀から20世紀にかけてヨーロッパで男女間に流行したスパッツspatsは,ゲートルの一種で,ラシャ地などでつくられ,ボタンやバックルで留める。現在も同様のものが毛糸などでつくられ,防寒や保護のために用いられる。…

【ゲートル】より

…脇をボタン,留金具,紐などで留め,下端に靴底を潜らせる革ベルトがつく。この形式をレギンズ,ロングスパッツともいう。多く軍服用として用いられたが,19~20世紀初めには一般にも着用され,甲を被う程度の短いスパッツが流行した。…

※「スパッツ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

スパッツの関連キーワードランニングスカートニューレイヤード江頭2:50エスパー伊東レッグウエアエクスパッツ着圧ウエアブーティースパローズ山スカート今村大祐カバーサンボペシェ耐水性小石膝下覆い

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スパッツの関連情報