コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スベスベマンジュウガニ Atergatis floridus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スベスベマンジュウガニ
Atergatis floridus

軟甲綱十脚目オウギガニ科。甲幅 5cm。甲はやや狭い扇形で,前後に強く湾曲する。表面はなめらかで光沢があり,褐色地に乳白色の雲状紋をもつが,紋は個体ごとに異なる。昼間は岩礁のすきまにもぐり込んでおり,夜間に活動する。海域によって麻痺性貝毒サキシトキシンやフグ毒のテトロドトキシンなどを筋肉内に蓄えていることがあり,食用とするのは危険である。房総半島以南のインド西太平洋全海域に広く分布する。(→甲殻類十脚類節足動物軟甲類

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

スベスベマンジュウガニ

マンジュウガニ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のスベスベマンジュウガニの言及

【魚貝毒】より

…餌となる下等生物がつくった毒を,これらの魚が食べて毒化するらしい。
[オウギガニなど]
 ウモレオウギガニ,ヒラアシオウギガニ,スベスベマンジュウガニなどによる中毒で,原因物質はサキシトキシンなどの麻痺性の猛毒である。筋肉と甲殻に毒がある。…

【マンジュウガニ(饅頭蟹)】より

…両者ともやや横長の甲が丸く盛り上がっており,マンジュウガニの和名がよくあてはまる。 マンジュウガニ類のうちもっとも目にするのは各地の岩礁に多いスベスベマンジュウガニA.floridus(イラスト)である。甲幅5cmほどで,紫褐色の地にレース編みのような白色の雲紋模様がある。…

※「スベスベマンジュウガニ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

スベスベマンジュウガニの関連キーワードマンジュウガニ(饅頭蟹)饅頭蟹甲類

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スベスベマンジュウガニの関連情報