スポークスマン(英語表記)spokesman

翻訳|spokesman

大辞林 第三版の解説

スポークスマン【spokesman】

政府や団体などの意見を発表する役割の人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スポークスマン
すぽーくすまん
spokesman

公私の各機関、団体などを代表して発言する人。その主要なものとして政府、外務省、国際機関、国際会議のスポークスマンをあげうる。日本では内閣のスポークスマンは内閣官房長官、アメリカではホワイトハウスのそれは大統領直属の報道官(プレス・セクレタリー)である。各国とも外務省では情報担当の部局長、在外公館では公館付報道官(プレス・アタッシェ)がスポークスマンとなっているのが通例である。[田口富久治]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

スポークスマン

〘名〙 (spokesman) 政府・団体などの意見、所信などの公表を担当する人。また、代弁者。
※学生と教養(1936)〈鈴木利貞編〉学生時代の回顧〈河合栄治郎〉三「そのスポークスマンが当時大学生であった青木得三氏で」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スポークスマンの関連情報