コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スライド映写機 スライドえいしゃきslide projector

翻訳|slide projector

2件 の用語解説(スライド映写機の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スライド映写機
スライドえいしゃき
slide projector

スライド透明陽画)を投影拡大して鑑賞する器具。光源には低電圧電球を用い,映写対象物を撮影したスライドを 1枚ずつ,または連続して送り込んで映写する仕組みになっている。ごく簡単な構造のものから,自動コマ送り装置付き,自動焦点合わせ装置付きなど各種があり,また透過光で見る装置に簡易ビューアがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スライドえいしゃき【スライド映写機 slide projector】

スライドプロジェクター,幻灯機ともいう。スライドの画像をスクリーン上に鮮明に投影する装置。家庭用,学術発表用,教育用に広く用いられている。光源用ランプ,コンデンサーレンズ(集光レンズ)と投影レンズの2段階光学系を用いたリレー照明系により,スクリーン面の均一な照明を実現している。光源としてはハロゲン電球が用いられ,コンデンサーレンズによって光源の実像を投影レンズの開口上に作り,同時にスライドの拡大された実像をスクリーン上に作る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スライド映写機の関連情報