コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スルツキー スルツキー Slutsky,Eugen

2件 の用語解説(スルツキーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スルツキー
スルツキー
Slutsky,Eugen

[生]1880. ヤロスロフ
[没]1948
ロシアの数学者,統計学者,経済学者。 1911年キエフ大学卒業。 13年キエフ商業大学助教授,20年キエフ商業大学教授,26年モスクワ大学教授。『消費者予算の理論について』 Sulla teoria del bilancio del consumatore (1915) において,価格の変化に伴う需要の変化は,代替効果所得効果に分解されることを指摘し,需要法則を解明。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スルツキー
するつきー
Борис Абрамович Слуцкий Boris Abramovich Slutskiy
(1919―1986)

ロシアの詩人。ドンバスの出身、ゴーリキー文学大学卒業。戦中派世代に属し、ケルンでのドイツ軍の捕虜虐殺を描いた『ケルンの窪地(くぼち)』(1945)、輸送船の沈没で海に消える軍馬の運命を歌った『海に沈んだ馬』(1956)などの詩で、民衆、人間の悲劇性への透徹を示し、口語的な文体とユニークな哲学的思想性の融合した独自の詩境を開いた。激越なスターリン批判の詩『支配者』『神』(1962)、ソルジェニツィンの「検閲廃止要求」の公然たる支持(1969)、また国外追放後、暗に彼をたたえる詩を発表したことなどでも知られる。詩集に『記憶』(1957)、『現代史』(1969)など。[江川 卓]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スルツキーの関連キーワード啜ろふΠλάτη Γιαλός機会ロスチャンスロスクロスロードみつぎトーキョー・クロスロードコルモゴロフの0‐1法則マスロフの定理ロストフ・ヤロスラフスキーノーロスノープロフィットの原則

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スルツキーの関連情報