コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スレートPC Slate PC

3件 の用語解説(スレートPCの意味・用語解説を検索)

パソコンで困ったときに開く本の解説

スレートPC

 タッチパネルで操作する、板状の形になっているパソコンのことです。スレートとは「石板」のことです。

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

スレートピーシー【スレートPC】

タブレットPCのうち、本体と液晶画面が一体で、キーボードを備えないもの。◇「スレートタブレット」「ピュアタブレット」ともいう。「スレート(slate)」は「石板」の意。⇒タブレットPC

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スレートPC
すれーとぴーしー

2010年にマイクロソフト社が提唱した、タッチパネル式ディスプレーを搭載したモバイル端末。スレートslateとは石版のことで、具体的には、Windows(ウィンドウズ) OSを搭載し、Windowsアプリケーションをそのまま使えるタブレット型端末をさす。従来の同種商品の多くが非PC用OSを採用していたこともあり、発表当時はWindows 7が使えるタブレット型パソコンとして注目され、Slateを冠した製品もいくつか登場したが、用語としてはあまり定着していない。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スレートPCの関連キーワードタッチパッドタブレットPCWindows Touchマルチタッチタッチホイールフラットパネルディスプレーパネポンキッチンパネルアイフォーン

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スレートPCの関連情報