コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スワルト Swart, Charles Robberts

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スワルト
Swart, Charles Robberts

[生]1894.12.5. モルゲンゾン
[没]1982.7.16. ブルームフォンテーン
南アフリカ共和国の政治家。グレー大学,南アフリカ大学を経てコロンビア大学卒業。法相,教育・芸術・科学相,副首相兼下院議長を歴任。 1960年総督に任命され,61年共和国発足で初代大統領となり,67年辞任した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スワルト【Hélène Swarth】

1859‐1941
オランダの女流詩人。アムステルダムに生まれたが,ブリュッセルフランス語の教育を受け,はじめはフランス語で詩作する。フランドルの詩人ポル・デ・モントPol de Montの勧めでオランダ語の詩集《孤独の花》(1883),《青い花》(1884)を書き,《新指導》誌に拠る1880年代の文学革新運動の担い手クロースらに称揚され,同誌に寄稿した。《雪片》(1888),《情熱の花》(1891)で,彼女はロマンティックな愛や魂の苦悩をうたったが,年とともに優美な形式と韻律を示している(《10月の木の葉》《青空》)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

スワルトの関連キーワードビール(August Karl Gustav Bier)ミュラー(ドイツの動物学者 Fritz Müller)オーガスト・カール・グスタフ ビールウィラモウィッツ・メーレンドルフウィラモーウィツ・メレンドルフウィルヘルム クレドナーステルクフォンテーン遺跡サンギラン初期人類遺跡ブルームフォンテーンノイブランデンブルクE. ベルンハイムカール シュミットM. ゲルツァーグライフスワルトピテカントロプスギガントピテクスモジョケルト人メガントロプスサンギラン遺跡テラントロプス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android