コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セスナ セスナ Cessna, Clyde Vernon

3件 の用語解説(セスナの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セスナ
セスナ
Cessna, Clyde Vernon

[生]1879.12.5. ホーソーンアイオワ
[没]1954.11.20. ラゴ近郊,カンザス
アメリカ合衆国の飛行家,航空機製造者。片持ち翼,V型尾翼の考案者。モデル 180シリーズをはじめとするセスナ飛行機は,簡潔な構造で操縦しやすく,救難機や,ブッシュ飛行機と呼ばれる滑走路以外に離着陸できる小型機として,高い人気を博した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

セスナ(Cessna)

米国の軽飛行機製造会社の名。また、その小型飛行機。商標名。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

セスナ

米国のセスナ航空機会社(1927年創業)の生産する飛行機。日本では第2次大戦後同社の軽飛行機が多数輸入されたため,〈セスナ〉が軽飛行機の代名詞のようになっている。
→関連項目ウィチタ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のセスナの言及

【軽飛行機】より

…なかでも成功したのは30年代のアメリカのテーラー・カブで,パイパー社が生産を引き継いでから発展し,40年には年産3000機に達した。これらの第2次大戦前の軽飛行機は,木製や鋼管骨組みに羽布張りがふつうだったが,戦後はアメリカのビーチ社,セスナ社などが軽合金の全金属軽飛行機の量産を始めた。こうした単発の軽飛行機に加えて,やや大きい双発の軽飛行機も1930年代から作られていたが,50年代から企業のビジネス機として盛んに使われ始め,60年代にはビジネスジェット機の生産も開始された。…

※「セスナ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

セスナの関連キーワードシーソーゲームラバーソールクルーソーシーソーポリシーサントリー ソーダサントリー ソーダレモンホープ・メンソールアンド・アイ・ラブ・ユー・ソー天のシーソーホーソーン実験

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

セスナの関連情報