コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セックス・チェック sex check

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セックス・チェック
sex check

人間の性を確認する医学的検査。女性のみで競うスポーツ種目において,その競技規則を遵守する意図から,その種目に参加する選手が女性であるか否かを確認するもの。国際オリンピック委員会 IOCがオリンピック競技大会でこの医学的検査を実施するようになったのは,1968年のメキシコシティー大会からで,当時はセックス・チェックと称していた。セックス・チェックということばは,今日もマスメディアなどで使用されているが,IOCは,その後この検査をフェミニティー・コントロール feminity controlと呼ぶようになり,1984年のロサンゼルス大会からはジェンダー・ベリフィケーション gender verificationということばが公用語になっている。スクリーニングの方法としては,選手の口腔内粘膜(ほおの内側)を舌圧子で軽くこすって採取する剥離細胞,あるいは毛髪を抜いて得る毛根を検体とする性染色質検査が採用されている。(→メキシコシティー・オリンピック競技大会ロサンゼルス・オリンピック競技大会

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

セックス・チェックの関連キーワードfemininity controlfemininity testフェミニティ・コントロールフェミニティテスト仁木 多鶴子増村保造

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android