コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セビリャの理髪師 セビリャのりはつし Le barbier de Séville

1件 の用語解説(セビリャの理髪師の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

セビリャのりはつし【セビリャの理髪師 Le barbier de Séville】

フランスの劇作家ボーマルシェの戯曲。フィガロ三部作の第1部。別名《無益な用心La précaution inutile》といい,4幕の喜劇。1775年パリで初演。階級の不平等,特権者の専横等に対する政治的風刺を多く盛りこんでいる。 舞台は18世紀,スペインセビリャ。富裕で美しい娘ロジーヌ(ロジーナ)を見染めた貴族アルマビバ伯爵が,ロジーヌの後見人である医者のバルトロによる邪魔だてにもかかわらず,理髪師で町のなんでも屋を自任するフィガロの知恵と機転に助けられて首尾よく結婚するという物語。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のセビリャの理髪師の言及

【パイジェロ】より

…ナポリで教育をうけ,喜歌劇(オペラ・ブッファ)の作曲家として名声をあげたのち,1776年ロシアのエカチェリナ2世から宮廷楽長として招きを受け,84年まで同地にとどまった。その間に発表したのが,軽妙で劇的効果に富む《セビリャの理髪師》(1782)である。この曲は,のちにロッシーニが同一題材を取り上げるまで揺るぎのない名声を保った。…

【ボーマルシェ】より

…しかし訴訟は両者ともに有罪となったので,公民権回復を狙い王の密偵として国王誹謗書を闇に葬るためロンドンやウィーンに赴く。75年には喜劇《セビリャの理髪師》で作者の分身快男児フィガロが出現する。アメリカ独立軍への援助,著作権擁護のための劇作家協会設立,ボルテール全集の編集などと精力的に活動するかたわら,ラ・ブラシュ伯との訴訟に勝ち,3回目の結婚,そして84年の傑作《フィガロの結婚》で空前の成功を得た。…

※「セビリャの理髪師」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

セビリャの理髪師の関連キーワードイヨネスコキュレルセビリアの理髪師デュマフィガロの結婚ボーマルシェマリボーミルボーアダンドラアルコペー

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

セビリャの理髪師の関連情報