コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武石 たけし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

武石
たけし

長野県東部,上田市南部の旧村域。筑摩山地にあり,千曲川の支流依田川に流入する武石川の流域を占める。 1889年村制。 2006年上田市,丸子町,真田町と合体して上田市となった。ほとんどが山林でかつては林業が主であったが,農業に移行した。トマトを産し,肉用鶏の生産も行なう。美ヶ原への玄関口にあたり,南西部の白樺平は観光地となっている。一部は八ヶ岳中信高原国定公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

武石
たけし

長野県中東部、小県(ちいさがた)郡にあった旧村名(武石村(むら))。現在は上田(うえだ)市の南部を占める。旧武石村は2006年(平成18)上田市に合併。旧村域は千曲(ちくま)川水系の武石川流域にあり、南西部には八ヶ岳(やつがたけ)中信高原国定公園の一部美ヶ原(うつくしがはら)高原が広がる。武石川に沿って県道が走り、武石峠越えで松本市へ通じる。大部分は山林で、耕地が少なくトマト栽培やブロイラー飼育に力を入れている。また美ヶ原などへの有料道路の開通に伴い、武石側からの登山道の整備や別荘地の開発などが行われている。[小林寛義]
『『武石村百年の歩み』(1971・武石村)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

武石の関連キーワードバーンスタイン(Leonard Bernstein)宮崎県延岡市北方町南久保山新潟県西蒲原郡弥彦村麓長野県上田市下武石武石ともしび博物館美ヶ原高原美術館穴井六郎右衛門上田市の要覧長野県上田市難波小右衛門上田(市)ボーナス樋口種実銀嶺白山ボーイト千葉常胤武石胤盛御詠歌緑簾石枡石

武石の関連情報