コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武石 たけし

2件 の用語解説(武石の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

武石
たけし

長野県東部,上田市南部の旧村域。筑摩山地にあり,千曲川の支流依田川に流入する武石川の流域を占める。 1889年村制。 2006年上田市,丸子町,真田町と合体して上田市となった。ほとんどが山林でかつては林業が主であったが,農業に移行した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

武石
たけし

長野県中東部、小県(ちいさがた)郡にあった旧村名(武石村(むら))。現在は上田(うえだ)市の南部を占める。旧武石村は2006年(平成18)上田市に合併。旧村域は千曲(ちくま)川水系の武石川流域にあり、南西部には八ヶ岳(やつがたけ)中信高原国定公園の一部美ヶ原(うつくしがはら)高原が広がる。武石川に沿って県道が走り、武石峠越えで松本市へ通じる。大部分は山林で、耕地が少なくトマト栽培やブロイラー飼育に力を入れている。また美ヶ原などへの有料道路の開通に伴い、武石側からの登山道の整備や別荘地の開発などが行われている。[小林寛義]
『『武石村百年の歩み』(1971・武石村)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

武石の関連キーワード長野県上田市生田長野県上田市上田長野県上田市上田原長野県東筑摩郡麻績村麻長野県上田市大手長野県上田市岡長野県上田市腰越長野県東筑摩郡筑北村坂井長野県上田市二の丸長野県東筑摩郡麻績村日

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

武石の関連情報