コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セブンブリッジ セブンブリッジ

3件 の用語解説(セブンブリッジの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セブンブリッジ

ラミーと似ている日本独自のカードゲームの1種。カードはジョーカーを除いた 52枚で,各人に7枚ずつ配り,残りは山札として場に伏せておく。人数は2~6人。持札を同数字3枚か同マークの連続札3枚以上にそろえていく点はラミーと同じだが,麻雀と同様に他のだれかが出したカードと同数字のカードが2枚あれば「ポン」と言ってこれを取り不要なカードを捨てられる。直前の人が出したカードと同じマークで連続した2枚のカードがあれば「チー」と言って取ることもできる。7のカードは独立して1枚でも場に出すことができ,同じマークの連続札はこれにつけて出していくことができる。いちばん早くカードを出し終えた人の勝ちになる。略してブリッジと呼ぶのでコントラクトブリッジと混同されるが,まったく異質のゲーム。麻雀ブリッジともいう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

セブン‐ブリッジ

《〈和〉seven+bridgeトランプゲームの一。手札のうち、同マークで3枚以上の数が連続しているもの、同じ数が3枚または4枚そろっているものは、テーブル表向きに出すことができ、7は単独でも出すことができる。一組以上出していれば相手の出したカードに手札をつけていくこともできる。早く手札がなくなるのを競う。ブリッジ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

セブンブリッジ

seven+bridge〕
トランプ遊びの一。手札が、同じ印で三枚以上続くか、同じ数が三枚以上そろうとテーブルに出すことができ、早く手札をなくした者が勝ちとなるもの。ラミーに似た日本のゲーム。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone