コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セレーニ セレーニSereni, Vittorio

3件 の用語解説(セレーニの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セレーニ
セレーニ
Sereni, Vittorio

[生]1913.7.27. バレーゼ
[没]1983.2.10. ミラノ
イタリアの詩人。エルメティズモ最後の詩人ともいわれる。第2次世界大戦中にはトラパニ近郊でアメリカ軍に捕えられ,オラーノの収容所で2年間を過した。主著『国境線』 Frontiera (1941) ,『人間の手先』 Gli strumenti umani (65) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

セレーニ
せれーに
Vittorio Sereni
(1913―1983)

イタリアの詩人。ファシズム体制下に、スイスと境を接する故郷ロンバルディア地方の風物や追憶を静かな語り口で日記のように綴(つづ)った詩集『国境』(1941、改題増補版『詩集』1942)でデビュー。召集されて、第二次世界大戦に参戦。シチリアで連合軍捕虜となり、アルジェリアやモロッコに収容された体験は『アルジェリア日記』(1947)として結実。暴力や戦争に安易に屈すまいとする同時代の民衆の心を代弁する作品。ほかに激動する時代のなかで揺れ動く人間の姿を描いた『人間器械』(1965)、バレリーやパウンドの優れた翻訳もある。[川名公平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

セレーニの関連キーワードデトリングバルカン戦争光の科学史徳川文庫ウィルソン朝永三十郎阿部守太郎市川久女八(初代)江頭安太郎柏木幸助

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

セレーニの関連情報