コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セン(閃)ウラン鉱 せんウランこう

百科事典マイペディアの解説

セン(閃)ウラン鉱【せんウランこう】

ウランの重要鉱石鉱物。組成はUO2。相当量のThやPbなどと少量のHe,Ar,N2などの気体を含む。等軸晶系。結晶は立方体または八面体。産状は粒状,塊状など。脆弱(ぜいじゃく),硬度5〜6,比重8〜10。不透明で亜金属光沢があり,色は灰黒,褐色など。ペグマタイト,高温スズ鉱脈,中温硫化物鉱脈などから産する。→ピッチブレンド
→関連項目ウラン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android