コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イットリウム イットリウムyttrium

翻訳|yttrium

6件 の用語解説(イットリウムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イットリウム
イットリウム
yttrium

元素記号Y,原子番号 39,原子量 88.90585。周期表3族,希土類元素の1つ。天然にはイットリウム 89のみ存在する。単体は灰色の金属で,比重 5.51,融点 1509℃,沸点 2927℃。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

イットリウム(yttrium)

希土類元素の一。単体は灰黒色の金属。元素記号Y 原子番号39。原子量88.91。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

イットリウム

元素記号はY。原子番号39,原子量88.90584。融点1520℃,沸点3388℃。希土類元素一つとして扱われることが多い。単体は灰色の金属。空気中で表面は容易に酸化される。
→関連項目レアアース

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

イットリウム【yttrium】

周期表元素記号=Y 原子番号=39原子量=88.9059地殻中の存在度=33ppm(26位)安定核種存在比 89Y=100%融点=1495℃ 沸点=2927℃比重=4.45電子配置=[Kr]4d15s2 おもな酸化数=III周期表第IIIA族に属する希土類元素の一つ。1794年フィンランドガドリンJohann Gadolinは,スウェーデンストックホルム近郊イッテルビーYtterby産の鉱物から新しい酸化物を発見し,産地にちなんでイッテルビアとよんだが,のちイットリア(イットリウムの酸化物の意)とよぶようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

イットリウム【yttrium】

希土類元素の一。元素記号 Y  原子番号39。原子量88.91。灰色の金属。延性・展性に乏しく、酸化されやすい。ガドリン石の主成分の一つ。レーザー発振材料の微量成分やカラーテレビの赤色蛍光体に用いる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イットリウム
いっとりうむ
yttrium

周期表第3族に属し、希土類元素の一つ。1794年、フィンランドのガドリンによりストックホルム近郊のイッテルビーYtterby産の鉱石中からみいだされ、新元素の酸化物として初めイッテルビアとよばれた。これはのちに、イットリア、テルビア、エルビアの3種に分けられたが、そのうちのイットリアから新元素として確認されたのでイットリウムと命名された。おもな鉱石はガドリン石モナズ石ゼノタイムなど。銀白色の金属で、展性、延性はない。空気中で表面が酸化されやすい。熱水で分解され、酸に溶けるが、アルカリには溶けない。希土類元素のなかでは、化学的性質からイットリウム族として分類される。[守永健一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のイットリウムの言及

【テルビウム】より

…周期表元素記号=Tb 原子番号=65原子量=158.9254地殻中の存在度=0.9ppm(57位)安定核種存在比 159Tb=100%融点=1356℃ 沸点=2800℃比重=8.272電子配置=[Xe]4f95d06s2 おもな酸化数=III,IV周期表第IIIA族,希土類元素に属するランタノイド元素の一つ。1843年スウェーデンのモサンデルC.G.Mosanderが,それまでイットリウム酸化物とされていたイットリアから三つの元素を分離した。そしてイットリウムの名称のもととなった産地イッテルビーYtterbyから,それを三つに分け,イットリウムyttrium,テルビウムterbium,エルビウムerbiumと命名した。…

※「イットリウム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イットリウムの関連情報