コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼロサム社会 ゼロサムシャカイ

デジタル大辞泉の解説

ゼロサム‐しゃかい〔‐シヤクワイ〕【ゼロサム社会】

zero-sum society経済成長が停止して資源や富の総量が一定となり、ある者が利益を得るとだれかがその分だけ不利益をこうむる社会。米国の経済学者サローの用語

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゼロサムしゃかい【ゼロサム社会】

経済成長が止まり資源や富の総量が一定となって、利益を得る者がいれば必ずその分だけ不利益を被る者が出てくるという社会。アメリカの経済学者サローの用語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ゼロサム社会の関連キーワードサロー(Lester Thurow)レスター・カール サロー

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android