所得分配(読み)しょとくぶんぱい

大辞林 第三版の解説

しょとくぶんぱい【所得分配】

生産活動によって生み出された国民所得が、それにかかわった経済主体に配られること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しょとくぶんぱい【所得分配 income distribution】

生産の成果が社会の各構成員に対してどのように分けられるかを示す経済学上の概念。所得分配の問題は,限られた資源をどのような目的に,どのような方法で使用するかという資源配分の問題と並んで,基本的な経済問題のひとつになっている。分配問題と配分問題は密接につながっており,分配上の公平と配分上の効率とが衝突することも少なくない。 分配問題は,分配の事実に関する分析を通して理解を深めようとする実証的分野と,公平・公正という価値判断に基づいて分配のルールや制度を評価・設計しようとする規範的分野とに分かれる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

所得分配の関連情報