コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼンフル Senfl, Ludwig

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼンフル
Senfl, Ludwig

[生]1486/1490. バーゼル
[没]1543. ミュンヘン
スイスの作曲家。 H.イザークに師事し,1517年彼の跡を継いで皇帝マクシミリアン1世の宮廷作曲家となる。 20年アウクスブルクに行き,23年ミュンヘンの宮廷礼拝堂の楽長に就任した。ローマ・カトリックに属していたが,ルターと交際があり,ルターのコラールを基にポリフォニック合唱曲を作った。 31年頃師イザークが残した典礼典集『コラリス・コンスタンティヌス』を完成。マニフィカトモテトミサ曲,ドイツ民謡など,その作品は多方面にわたっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ゼンフル
ぜんふる
Ludwig Senfl
(1486ころ―1542/43)

ドイツの作曲家。スイスに生まれる。皇帝マクシミリアン1世の宮廷、バイエルン選帝侯の宮廷などで活躍し、モテトゥスやドイツ語による多声歌曲など、多数の作品を残した。師であるフランドル楽派の巨匠イザークの影響を受け、緻密(ちみつ)な通模倣書法を駆使した音楽を書いたが、同時に、ドイツの民謡風の旋律や和声法を取り入れるなど、ドイツ的性格もそこには強くみられる。とくにドイツ語多声歌曲は後のドイツ音楽に大きな影響を与えた。ミュンヘンで没。[今谷和徳]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ゼンフルの関連キーワードスイス音楽

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android