コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼーヤ川 ゼーヤがわreka Zeya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼーヤ川
ゼーヤがわ
reka Zeya

ロシア南東部,アムール州を流れる川。アムール川の左岸支流。全長 1242km。流域面積 23万 3000km2。スタノボイ山脈東部南斜面に源を発し,上ゼーヤ盆地を西流したのち,ギリュイ川セレムジャ川を合せながらほぼ南流し,ゼーヤブレヤ平原に出てブラゴベシチェンスクでアムール川に注ぐ。 10月下旬~4月下旬は結氷。河口から中流部のゼーヤまで,高水位期にはさらに上流のボムナフまで航行可能。 1972年ゼーヤの上流にゼーヤ水力発電所が建設され,流量の調節が可能となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ゼーヤ川の関連キーワードダフール族(達斡爾族)スボボードヌイベロゴルスクユカギール族

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android