コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソルダーティ ソルダーティ Soldati, Mario

2件 の用語解説(ソルダーティの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソルダーティ
ソルダーティ
Soldati, Mario

[生]1906.11.17. トリノ
[没]1999.6.19. テッラロ
イタリアの小説家,映画監督。トリノ大学を卒業後,アメリカコロンビア大学に留学 (1929~31) 。英米文学の研究,映画製作にたずさわるかたわら,カトリック道徳を基盤に小説を発表。主著『イタリアへの逃走』 La Fuga in Italia (46) ,『カプリからの手紙』 Le Lettere da Capri (54) ,『オレンジ色の封筒』 La Busta arancione (66) ,『映画監督』 Un regista al cinema (73) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ソルダーティ
そるだーてぃ
Mario Soldati
(1906―1999)

イタリアの小説家、映画監督、ジャーナリスト。トリノ生まれ。アメリカ留学の優れたルポルタージュ『アメリカ、初恋』(1935)で本格的な文筆活動を開始し、ネオレアリズモ文学とは一線を画した独自の作風で人気作家となる。早くから映画界に入って映画脚本を手がけ、監督としてはフォガッツァーロ、グレアム・グリーンらの小説の映画化で豊かな才能を示した。日本には『河の女』(1955)が紹介されている。文学作品では小説『カプリ島からの手紙』(1954)、『短編集 1927~1947』(1961)が有名。[林 和宏]

資料 監督作品一覧

O・K・ネロ O. K. Nerone(1951)
黒海賊の娘ヨランダ Jolanda la figlia del corsaro nero(1952)
河の女 La donna del fiume(1955)

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ソルダーティの関連キーワードテリトリー取り除ける反τニュートリノ反電子ニュートリノ反μニュートリノしらとりの郷・羽曳野もうひとりの僕の殺人とんぼとりの日々Nトリスメチルグリシン五島盛徳

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone