コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タコス 〈スペイン〉tacos

百科事典マイペディアの解説

タコス

トルティリャ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

タコス【tacos(スペイン)】

メキシコ料理やテックスメックス料理を代表する料理の一つ。トルティーヤに、肉・野菜・チーズなど、さまざまな具を挟んだもの。サルサを添えることが多い。テックスメックス料理では、トルティーヤをパリパリに揚げて用いることが多い。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

タコス【tacos】

メキシコ料理の一。トウモロコシ粉で焼いたクレープ状の皮に、炒いためた挽き肉やチーズ・レタスなどをはさみ、香辛料をきかせたトマト-ソースで食べるもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のタコスの言及

【西洋料理】より

…(12)メキシコ料理 香辛料,とくにトウガラシの一種であるチリ・ペッパーを用いる刺激の強い辛い料理に特色がある。主食はふつうトウモロコシの粉を練って平たく焼いたトルティリャで,そのまま食べるほか,タコスtacosといって,中に具を巻き入れたりする。また油で揚げてオープンサンドイッチ風に肉や野菜をのせたりもする。…

【トウモロコシ(玉蜀黍)】より

…トルティリャは,薄く丸い生乾きのせんべいといった感じのもので,両面をかるく焼いてちぎって,トウガラシ汁につけて食べる。またこれを皿代りにして,肉や野菜,その他,いろいろなものを包み込んで食べるのがタコスtacosと呼ばれるメソアメリカの代表的な料理である。 アンデスのトウモロコシの利用法の特色は,日常的な食糧としてより,むしろ一般にチチャの名まえで知られる酒の材料として消費されるところが多い点である。…

【トルティリャ】より

…よく知られている食べ方は,肉,豆,その他なんでもトルティリャに包み丸めて〈タコ〉にして食べる方法である。タコスはその複数形。また,伝統的な方法として,トルティリャをちぎってさじ代りにしながら食することも多い。…

※「タコス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

タコスの関連キーワードコンピューター対人間の将棋史アロス・ア・ラ・メヒカーナ七賢人(ギリシア)tacoriceタケモトフーズギリシア七賢人ネクタネボ2世サルサ(食品)ニコメディアメキシコ料理アルカイオスTexMexトウガラシザ・コーンドンタコスミティレネイズミト佐藤文吾ワカモレタコベル

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タコスの関連情報