タブレット端末(読み)タブレットたんまつ

IT用語がわかる辞典の解説

タブレットたんまつ【タブレット端末】

薄い板状の筐体(きょうたい)をもつ、軽量のパソコンの一種。筐体の片側全面が液晶画面になっており、キーボードはなく、タッチパネル式の入力インターフェースをもつ。バッテリーが内蔵されており、持ち運びに向く。無線通信機能を備え、無線LANWi-Fi)あるいは携帯電話回線によって、通信やインターネットの利用ができる。◇「タブレット型端末」ともいう。単に「タブレット」ともいう。アップルの「iPad」が代表的な製品。「タブレット(tablet)」は本来「平板」「書字板」「銘板」などの意。⇒タブレットPC

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android