コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タラポイン タラポインMiopithecus talapoin; talapoin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タラポイン
Miopithecus talapoin; talapoin

霊長目オナガザル科。体長 40cm,尾長 50cmほど。コビトグエノンともいう。毛色には個体差があるが,一般に背面は緑灰色ないし黄色,腹部は灰白色で,唇の上に黒い毛が生えている。川近くのマングローブの林や低木林で生活し,果実,種子,木の芽などの植物質のほか昆虫類なども食べる。動作はすばしこい。アフリカのコンゴ共和国,コンゴ民主共和国,カメルーン,アンゴラなどに分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

タラポインの関連キーワードアイアイオマキザルメヌケオオミヤシ出世魚タガヤサンドジョウツナギ回虫長門型戦艦ヒマワリ(向日葵)

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android