コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンナ[島] Tanna Island

1件 の用語解説(タンナ[島]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

タンナ[島]【Tanna Island】

南西太平洋バヌアツ共和国南部にある火山島。タナTana島とも呼ぶ。面積549km2,人口約1万。標高183mと規模は小さいが活火山ヤスール山が南東部にあり,火口まで海岸から歩いて1時間で達する。この火山と野生の馬が有名で,観光客も多く,町はないが観光客用の店や宿泊所があり,首都のビラとの間に毎日飛行機が往復している。比較的過ごしやすい気候で,雨がよく降る。住民はメラネシア人で,伝統的世界が根強く残っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タンナ[島]の関連キーワードアルバニア火山帯環太平洋火山帯サンタクルーズ諸島ドイツ共和国バヌアツビスマーク諸島ポナペ島メラネシアニューヘブリディーズ諸島

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone