コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンナ[島] Tanna Island

世界大百科事典 第2版の解説

タンナ[島]【Tanna Island】

南西太平洋,バヌアツ共和国南部にある火山島。タナTana島とも呼ぶ。面積549km2,人口約1万。標高183mと規模は小さいが活火山ヤスール山が南東部にあり,火口まで海岸から歩いて1時間で達する。この火山と野生の馬が有名で,観光客も多く,町はないが観光客用の店や宿泊所があり,首都のビラとの間に毎日飛行機が往復している。比較的過ごしやすい気候で,雨がよく降る。住民はメラネシア人で,伝統的世界が根強く残っている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

タンナ[島]の関連キーワードメラネシア

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android