コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メラネシア人 メラネシアじんMelanesian

翻訳|Melanesian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メラネシア人
メラネシアじん
Melanesian

メラネシアの住民。皮膚の色が黒い者が多いため,ギリシア語で黒を意味するメラスからメラネシアの名称が生じ,黒人種とみなされていたこともある。しかし実際は皮膚の色は黒色から薄褐色まで,髪の毛もちぢれ毛から直髪まで,多くの相違があり,大きな顎と臼歯をもつ点が共通している。言語はソロモン諸島,ニューブリテン島,ニューギニア島の内陸地方ではパプア諸語,沿岸地方とその他の地方ではメラネシア語派に属する諸言語が用いられている。移動焼畑耕作によりタロイモ,ヤムイモ,サツマイモ,パンの木,ココやし,バナナなどを栽培し,豚,犬,鶏を飼育し,狩猟,漁労を行う。社会組織は母系,父系ともに存在し,トロブリアンド諸島フィジー諸島を除いては一般に小集落が独立して存在し,大規模な政治組織はない。宗教は経済,社会,政治,医療,娯楽と密接に関連し,集会場が宗教儀礼用に使われていることが多い。明確な聖職者層が存在しないため,創世神話などはあまり発達していないが,精霊の存在や呪術が広く信じられており,秘密結社や仮面をつけて精霊に仮装して行われる無言劇などが盛んである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

メラネシアじん【メラネシア人 Melanesian】

西南太平洋のメラネシアに住む人々をパプア人も含めてさす広義の用法と,パプア人を除く狭義の用法があるが,ここでは狭義のメラネシア人について記述する。人種的にはオーストラロイド(黒人種)と混血したモンゴロイド系の人々である。混血により生まれたとされているメラネシア人は約5000年前にソロモン諸島,ニューヘブリデス諸島,フィジー諸島,ニューカレドニア島など,メラネシア水域の島々に広がり始めた。メラネシアでは島々への移住後の歴史が長いため,島嶼間または種族間相互の関係を求めるのは容易ではない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のメラネシア人の言及

【オセアニア】より

…物質生活は貧困であったが,二重単系出自に基づく複雑な社会組織をつくり,トーテミズムとして知られる宗教観念を発達させていた。(2)パプア人とメラネシア人 メラネシアの住民は一般に黒色の皮膚と渦状毛もしくは縮毛を特徴とするところから,従来アフリカ黒人と同類のニグロイド人種に分類されがちであったが,最近の遺伝学的研究ではこの説は否定され,オーストラリアのアボリジニーと同じオーストラロイドに属するとされている。ただし,小地域ごとに割拠して長年月の孤立を続けたことと,後来のモンゴロイド人種との混血の程度とによって,現在の身体特徴にはかなりの地域差が認められる。…

※「メラネシア人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

メラネシア人の関連キーワードロバート・ヘンリー コドリントンサンタ・クルーズ[諸島]ニューアイルランド[島]サン・クリストバル[島]ニューブリテン[島]パプアニューギニアミクロネシア[人]ニューギニア高地民ガダルカナル[島]サンタクルーズ諸島バンクス[諸島]ニューカレドニアペニス・ケースニューギニア史ミクロネシア人エファテ[島]ペニス・ケースロアヨーテ諸島マレクラ[島]ロトゥマ[島]

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メラネシア人の関連情報