コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ターンテーブル ターンテーブル turntable

翻訳|turntable

4件 の用語解説(ターンテーブルの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ターンテーブル(turntable)

レコードプレーヤーで、レコードをのせる回転盤。
鉄道などで、車両の向きを変える回転台。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ターンテーブル

(1)蓄音機においてレコードを一定速度で回転させる円板。むらのない回転を得るためには均質で重い方がよいので,アルミ鋳物などで作られる。モーターとの接続にはリムドライブ式,ベルトドライブ式のほかダイレクト方式もある。
→関連項目レコードプレーヤー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ターンテーブル【turntable】

レコード-プレーヤーの、レコードをのせて回転する部分。
駐車場などの、車をのせて向きを変えるための回転装置。転車台。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ターンテーブル
たーんてーぶる

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のターンテーブルの言及

【レコードプレーヤー】より

…エジソンやバーリナーの蓄音機は録音・再生機で,文字どおり音を蓄える機械であったが,1940年代末までのSPレコードの再生装置が広く蓄音機という呼名で親しまれた。蓄音機は基本的にはレコードをのせて回転するターンテーブルと,これに回転力を与えるぜんまい式の駆動部,サウンド・ボックスおよびホーンからなっている。サウンド・ボックスはレコードの溝から針(再生針)によって機械的振動を拾い,振動板に伝えて空気振動(音波)に変換する部分で,この空気振動はさらにホーン(ラッパ形の音響管)に伝えられて音として放射される。…

※「ターンテーブル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ターンテーブルの関連キーワード角速度一定CAV線速度一定蓄音機ニュートンの抵抗法則オフィシャルレコードテレコ電気蓄音機ピンチローラーモノラルレコード

ターンテーブルの関連情報