コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

転車台 てんしゃだいturntable

翻訳|turntable

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

転車台
てんしゃだい
turntable

機関車や車両の向きを変えたり,ある線路から他の線路へこれらの車両を移し変えるための施設。レールを敷いた橋桁が,円形の穴の中で,車両を載せて回転するようになっている。桁は,手動または電動機で回転する。穴の形やレールの取付け方法によって,菱形星形,上路式,下路式,扇形環状,振り子形などと呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

てんしゃ‐だい【転車台】

機関車・自動車などをのせて向きを変えるのに使う回転台

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

転車台【てんしゃだい】

ターンテーブル

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

てんしゃだい【転車台】

機関車・車両などの方向転換のために使用する回転台。ターン-テーブル。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

転車台
てんしゃだい
turn-table

レール付きの台を人力、蒸気、電気、圧搾空気などで回転させ、車両を必要な方向に向ける装置。ターンテーブルともいう。鉄道の車両の向きを変えるもっとも一般的な設備である。前後のはっきりした蒸気機関車の時代には、機関車基地や終端駅、とくに扇形車庫の出入りには不可欠の設備であった。現在でも、除雪車や片運転台旅客車の方向転換のため、一部の車両基地で使われている。[土田 廣]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

転車台の関連キーワード梅小路蒸気機関車館扇形機関車庫佐藤藍子村上裕樹鈴木浩司土田

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

転車台の関連情報