コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダッハ ダッハ Dach, Simon

2件 の用語解説(ダッハの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダッハ
ダッハ
Dach, Simon

[生]1605.7.29. メーメル
[没]1659.4.15. ケーニヒスベルク
ドイツの詩人。ハイデルベルク大学に学び,母校の教授,次いで 1639年よりケーニヒスベルク大学詩学教授をつとめる。作品には節度ある生の喜びを歌った世俗的な抒情詩のほか,多くの有名な賛美歌がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダッハ
だっは
Simon Dach
(1605―1659)

ドイツの詩人。ケーニヒスベルク詩派の代表的詩人。1639年同地の大学で詩学教授、56年には学長となる。北辺にありながら、人文主義的立場から広く各地の詩人学者と親交をもった。生前に詩集は編まれなかったが、個々の詩は友人ハインリヒアルベルトの作曲で広まった。総数1500余りの詩は、いずれも虚飾のない自然な情感にあふれる。オペラや祝典歌もつくったが、賛美歌はとくに愛好され、今日まで歌われている。[轡田 收]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダッハの関連キーワードメーメルオーダーメードコーヒーメーカーノーメークカーメルフィーメルメーメル城メーメルブルクオーメールメーメル[川]

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダッハの関連情報