コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダヤン・ハーン(読み)ダヤンハーン

百科事典マイペディアの解説

ダヤン・ハーン

明代にモンゴルを支配した人物。前代のマンダグルの死後,16歳(一説に7歳)でハーン即位。内モンゴルを統一し,各地に子弟を分封し,中期モンゴル再興の主とされるウリヤンハイを討伐して没したという。その子孫が内外モンゴル全域に広がり,17世紀の清朝支配下で内モンゴル49旗の半数近く,外モンゴル86旗の9割以上がダヤン・ハーンを祖としていた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android